2017年の2月権利確定日を意識して、
権利付き最終日まであと約1週間になります。

2017年2月23日の木曜日が
権利付き最終日

配当金、株主優待を受けるためには

この日、2017年2月23日に
1日株を保有していれば良い事になります。




2月の権利確定銘柄として

・セブン&アイ・ホールディングス
・イオン
・吉野家


この3つの銘柄を保有しています。

もう少し、他の「2月の権利確定銘柄」も調査して

良さそうな銘柄を持っていた方が良さそうな感じ。

2月は、いろいろいい銘柄が

沢山ありそうな感じです。
2017.02.16 Thu l 保有株状況 l top
「キリンホールディングス」株価も下落で、こちらも「損切り」
すかいらーくより、株価期待できるかなって・・・

12月28日以降も、もしかして・・・と思っていたけど

実は、「キリンホールディングス」に関しては

2016年12月27日の火曜日に100株買い注文

配当金に、株主優待をゲットするために、買った銘柄になります。


ここまで、当日に、「権利付き最終日」に買ったの初めてになりますが


しっかり、「権利付き最終日」に「キリンホールディングス」保有できたし
即売りも考えたけど・・・・


でも、すかいらーく損切りしたし

どうせなら、「キリンホールディングス」株の損切りもして

その戻ってきたお金を、次の銘柄に投資しようかなという事で


こちらの「キリンホールディングス」も損切りとなってしまいました・・・
2016.12.29 Thu l 損きり注文 l top
定石通り?12月の権利確定日が、正確には「権利付き最終日」が
終了した12月28日には、やっぱり大幅の下落になっていたので

保有していようか、ちょっと様子見しようかと思っていましたが

すかいらーく 100株損切りしてしまいました。

いや、遅かったようですが。


どうしようと思っていたら、やっぱり「権利付き最終日」を無事終わったし

優待に、配当金ゲットした人達が

売りにいったようです。


「権利付き最終日」を向けて、すかいらーく 株価の上昇
あまり期待しているほど?でなかったみたいだけど

下落の時はやっぱり、大幅下落になってしまったようです。
2016.12.29 Thu l 損きり注文 l top
12月の権利確定銘柄の「マクドナルド」
12月27日まで、まだもう少しありますから、まだ株価上昇期待できそうな予感です。

マクドナルドの「株主優待」に、「配当金」もらいたいから

けど、その合計と

その前の、売買利益との比較も考えておいた方がよさそうだけど。


即納 翌日発送 送料無料 マクドナルド コスプレ衣装 マック コンビネゾン ハロウィーン ハロウイン Halloween 変身コスプレ 看板キャラクター コスチューム Ronald McDonald cosplay ハロウィン仮装 ドナルド・マクドナルド イベント/Halloween




まず、マクドナルドの「配当金」としては
前年で考えれば
1株当たりの配当金 30円
単元株数の100株単位とすれば

約3,000円の配当金という事になります。

次は、マクドナルドの「株主優待」
金券ショップで換金を想定してみると

換金後としては、
2,300円~3,000円くらいの間?


2016年12月の権利確定日に、マクドナルド株を保有していると
配当金に、株主優待で

誤差がありますが、約6,000円くらいが目安になりそうな感じ

12月20日2時 時点では
マクドナルドの株を単元株数(100株)買うとすると、約31万9,000円

この投資金額「約31万9,000円」

この金額に対して、配当金に、株主優待のトータル予測金額「約6,000円」以上であれば

売買利益の方がいいという事になりそうな感じ。
2016.12.20 Tue l 日本マクドナルドホールディングス(株) l top
みずほフィナンシャルグループからの「中間」配当金を受け取る事ができました
2016年12月です

気になる配当金の「支払日」というのが

2016年12月6日からという事になります。


今回のみずほの中間配当金っていくらくらい??

1株当たりの配当金 3.75円

所有株数 400株
配当金額 1,500円

税金を除いた金額として、1,196円

という事になりました。


うーん、銀行系なので
配当金期待しつつありましたが、

わずか、1株当たりの配当金 3.75円


やっぱり、「3.75円」少ない感じがします・・・

いくら「中間」配当金としても
期末配当金があったとしても

「3.75円」の倍としても、年間配当金としても、7.5円
これはあくまでも、仮の計算になりますが・・・




2016.12.08 Thu l みずほ l top
ANAと一緒に、権利確定日を意識して「株主優待」を狙っていたはずの
日本航空(JAL)ですが、

ANAの方からは、株主優待受け取り済みなのに

まだ、なぜか?「日本航空(JAL)」の株主優待は??って

ちょっと疑問に思っていました





もしかして、権利確定日の前に、利益確定売りできたっけ?

だから、株主優待もらえない状態になっていたのかも?と
日本航空(JAL)について考えていましたが


そんな日本航空(JAL)から、株主関係書類の入った封筒が到着しました

という事は、無事、権利確定日に保有できていたようですが


でも、なぜ?
ANAは、もうとっくに、株主優待もらえたのに

こちらは、なぜ??って感じでしたが


ちょっと、気になったので
日本航空(JAL)ホームページを確認してみましたが

今回は、9月30日の権利確定日に関する
株主優待を狙っていたのですが


受け取る事ができないようです、「日本航空(JAL)」からは

今回の権利確定日
9月30日」である事
さらに、「日本航空(JAL)」の保有株数が、100株である事

なんと、この権利確定日と保有株数によって
今回の株主優待が、

なし
という事みたいです。

ほんとうに、今回の権利確定日と株数によって
かなり条件付きの、株主優待なしのようです・・・

そっか、権利確定日は確認しても
まさか、保有株数によって

株主優待のある、なしまで

確認していなかったです・・・


これが、仮に、3月31日の権利確定日なら
保有株数が100株で

「株主優待」ゲットできていたという事を考えると・・・

国内航空券の最安値を検索、予約ができるサイト サンクスツアー


くー、偶然?と言えばそうで
確認不足と言えば、そうですが

そっか、9月30日の権利確定日では

「日本航空(JAL)」の株主優待をゲットするには

株式数にも条件があったようです、

100株では、なし

200株以上の保有が必要だったんです・・・
2016.12.06 Tue l 日本航空(JAL) l top
2016年12月5日に、三菱UFJから中間配当金を受け取る事ができました。
一時期、この「三菱UFJ」の株を沢山持つ時期がありましたが

最近では、ほとんど持っていなかったです

けど、権利確定日には、三菱UFJ株保有できていたようです


それでは、2016年12月5日支払日
三菱UFJフィナンシャルグループの中間配当金を確認してみます。

1株当たりの配当金 9円
所有株数 500株
配当金額 4,500円

所得税額 689円
住民税額 225円
税引配当金額 3,586円

予想外に、「500株」保有できていたようです、三菱UFJ株

この金額のみを見ると

税引配当金額 3,586円」なかなかいい感じのように見えますが


やっぱり、配当金で注目すべき値は

こちら
1株当たりの配当金

今回の金額が

9円

今回の三菱UFJの配当金が、「中間」という事であり

あとは、期末もありそうな感じ


中間と期末で合わせると考えても

やっぱり、今回の1株当たりの配当金9円ちょっと物足りない??
2016.12.06 Tue l 三菱UFJ l top
配当金を受け取る事ができました。
今回は、双日、セブン銀行と、パナソニックの3社からになります。

双日の中間配当金
2016年12月1日から受け取る事ができます。
・1株当たりの配当金 4円
所有株式数 100株
配当金額 400円
所得税額 61円
住民税額 20円
税引配当金額 319円

セブン銀行の中間配当金
2016年12月1日から受け取る事ができます。
・1株当たりの配当金 4.25円
所有株式数 100株
配当金額 425円
所得税額 65円
住民税額 21円
税引配当金額 339円

パナソニックの中間配当金
2016年11月30日から受け取る事ができます。
1株当たりの配当金 10円
所有株式数 100株
配当金額 1,000円
所得税額 153円
住民税額 50円
税引配当金額 797円

今回の3社の中では
パナソニックが、一番配当金の金額として

「1株当たりの配当金」として
高かったようです。

10円になっていますから

全ての銘柄で、「中間配当金」という事みたいなので

期末配当金もありそうで

単純に、中間と同じ金額を期末と捉えて
年間配当金を考えても、まだ少ない気持ちもありますが・・・

うーん、配当金にどのくらいの

どの程度の金額を求めているかで


権利確定日を、意識して売買する必要がありそうだけど・・・


2016.12.04 Sun l 配当金 l top
さすがトヨタの配当金、期待通りの金額になっています。
2016年、2回目になります、トヨタから配当金もらえるのが

11月29日に「普通株式」配当金をトヨタから受け取る事ができました。

・1株当たりの配当金 100円
所有株数 100株

配当金額 10,000円

所得税額 1,531円
住民税額 500円
税引配当金額 7,969円

すごいですよね??

こちらの値
1株当たりの配当金

なんと

100円も

他の銘柄なら
2回の配当金合わせても、この100円という金額には到達しないと思います

そこがすごい所です。
2016年で、受け取るのが2回目です





前回のトヨタから受け取ったのが

1株当たりの配当金 110円
そして今回は
1株当たりの配当金 100円

年間配当金で考えると

1株当たりの配当金 210円という金額まで増加します

単純計算しても
単元株数が100株なので

21,000円の配当金をもらえるという考えもできます。
(税金が除かれてしまいますが)

すごいですよね、やっぱり、トヨタの配当金の高さ

余談として
2016年11月29日に受け取る事ができたのは
9月30日の権利確定日に保有していたからだと思います

トヨタホームページ上では、
中間配当として「9月30日」となっています

という事は、2016年11月29日の配当金が

「中間」配当金という事になりそうです。トヨタの

認識あっているはずだけど、

今回の配当金領収証には、

「中間」の文字なく、「普通株式」となっています

ちなみに
トヨタの権利確定日は
・3月31日
・9月30日

この日をターゲットにして「トヨタ」保有している必要がありそうですね。




2016.12.01 Thu l トヨタ l top
2016年11月に「日産自動車」から中間配当金を受け取る事ができました。
2016年では、なんと、2回目になるようです。

日産から配当金を受け取るのが

今回の中間配当金は
2016年11月25日に受け取る事ができました。

最近日産自動車といえば、三菱自動車を傘下にして・・・・

良い事?良くない事??

若干の不安がありましたが

けど配当金に関しては、なかなかいい金額になっているようです


2016年11月25日に受け取る事ができた
日産自動車からの中間配当金を確認してみます。

1株当たりの配当金 24円
所有株数 200株

配当金額 4,800円

税額合計 975円

支払金額 3,825円

税金が除かれてしまうので、

配当金額 4,800円→支払金額 3,825円


実際には、こちら「3,825円」になります。


注目すべきは、やはり「1株当たりの配当金」

24円となっています

これかなりいい配当金の金額と思います。


そうそう、2016年の中で、2回目の日産自動車からの配当金になりますからね。




2016.11.29 Tue l 日産7201 l top