郵便局を、もっと利用しましょう。
郵便局で、「年金の請求案内パンフレット」見つけました

 2006年(平成18年)の
 年金受け取りの準備対象者は

 昭和16年~昭和21年生まれのお客さまです。

  年金は請求しないと、支給されません。
  早めのご準備を、おすすめします。


  ってことです。

 自分の意志で、年金請求しましょう。
 せっかく、払ったものをもらい損ねないように。

  年金の説明も書いてます。

  厚生年金(1年以上加入)は、60歳。
  国民年金は、65歳から受け取ることできます


  年金は、一人ひとり異なります。早めのご確認が大切

  請求先は、社会保険事務所または、市区町村役場へ

 僕の認識してる、年金の受け取る条件と
 郵便局の年金案内のパンフレットの説明、若干違いあります。

 毎年毎年、年金の受給が変更されてるので、そのせいかも?

 ってことは、専門家に聞くのが一番

 じゃ、郵便局の人に、年金のことは、しっかり聞くことに
 しましょう。それが一番。

 自分の年金に対する知識、認識が今の状況にあってない可能性
 あるかもです。

 確認することを前提に、年金のことは、郵便局に相談しよう

 自分から行動起こして、年金をきっちりもらいましょう。
◆無料!◆インズウェブの生命保険一括資料請求


株の事なら「あるじゃんnet」


 

 
 
2006.10.08 Sun l 保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やっと、明細書到着しました。
10月5日にもらえる、給料明細です。
ワクワク、早くお金振り込まれないかな~。

 違うね、今回は、厚生年金の増税分を先月分と比べて
 実感しようと思って、明細書を待ち構えてるとこでした。

 給料明細に、添付の紙がついてます。いつもは、ないのに。
 厚生年金の増額のお知らせです。

 あと・・・、健康保険・介護保険の保険料の改定??

 ほんとに、増税は、厚生年金だけじゃなかったんだ・・・。

 よし、数字に注目しよう。

 まず、10月5日にもらえる分

  健康保険  5035円  厚生年金  13910円

 次に、先月にもらった分から

  健康保険  5300円  厚生年金  14288円

 あれ?おかしいな。先月より、増えてると思ったけど・・・

 実際にもらった金額も、10月5分の方が多いのに、
 先月分より少ないなんて、意外。

 まあ、来月、来来月も確認して、増税分を実感しないとね。
現金10万円稼ぎたい方の「マネーの壷」




2006.10.03 Tue l 保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月から、値上がり開始です。
今日の朝、TBSの「朝ズバッ」で見ました。

 高齢者医療では、70歳以上の人の窓口負担が、2割→3割に
 (ご夫婦で年収520万以上の方)
 (単身者の方で年収383万円以上の方)
 現役並みに所得あれば、対象となるようです。

 70歳以上の方の、長期入院も。値上げです。
  食費負担 → 増税。 光熱費 → 自己負担に。

 70歳以上の方が、ターゲットになってるようです。
 高齢者の方には、かなり負担増になってます・・・・。

 少子化対策として、 出産一時金がアップ

  今まで 30万円  → 今後 35万円に増額

  厚生年金保険料もアップです。

   0.354%幅引き上げて、14.642%に。
   ってことは、今までは、  14.288%だったんだ。

  増税してから、気づくの遅いけど、それくらい意識ないんだね。
 
  源泉徴収って、ほんと怖いね。

  ここをついて、厚生年金保険料アップしたんだろうな。
  仮に、逆の立場で考えれば、僕も源泉徴収を利用した
  保険料の増税するはずだし。  

  源泉徴収とはいえ、毎月、給料明細書で、確認して
  払ってる金額くらい知っておかないと、ダメだな。
ジャパンネット銀行のネット口座は便利度NO.1の決済機能。

独自の多彩なスキームで簡単決済!





        
 
2006.10.02 Mon l 保険 l コメント (2) トラックバック (0) l top
給料明細って、細かく見てますか?

 たしか、10月から年金アップするって。
 はて、うる覚えなんで、厚生年金のことだっけ?
 健康保険のことだっけ?
 はたまた、所得税だっけ?

 まあ、とりあえず、どっかアップしそうなんで、
 その前に、現在の控除されてる分確認してみます。

 僕は、9月5日に給料もらいました。
 7月16日~8月15日分です。

 控除額    健康保険     5300円
        厚生年金    14288円
        雇用保険     1665円
 
        所得税      7520円
         合計     28773円

 合計 28773円が、給料からマイナスになってます。
 きちっと見ると、結構大きいね。

 そうそう、給料の額によって、控除される保険料って
 計算されるはずなので、税引く前の金額ないと、
 はっきりしないね。
 
 税引く前の金額は、   208163円です。

 208163円の、13.8%が、
 保険料・税金の、 28773円ってことだな。
 (およそですが。)

 この金額が、きちっと使ってもらえればいいけど・・・。

 いやいや、今日は、次なる値上げを把握するため、
 確認したのだ。
 次回の10月5日にも、きちっと、控除額チェックするぞ!
小冊子「投資のこと丸分かり読本」無料ダウンロード
また株・不動産・FXなどの投資関連DVD販売プログラムです。



プロミス《自動審査で1秒回答》利用限度額内で出し入れ自由!ネットで1秒審査
 
2006.09.18 Mon l 保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top