楽天社長、経営への影響を否定

楽天社長、経営への影響を否定=TBS株評価損計上で


*楽天 <4755> の三木谷浩史社長は14日、2008年12月期連結決算にTBS <9401> 株の評価損約656億円を計上することについて、「評価損は問題だが一喜一憂しないし、(楽天の経営が)危機的状況にあるかというとそんなことはない」と述べ、今後の経営方針に影響はないとの見方を示した。都内で記者の質問に答えた。 
2009.01.15 Thu l 楽天 l top