上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
金融バブルが崩壊しても通用した夕凪流「イベント投資法」

DVD 金融バブルが崩壊しても通用した夕凪流「イベント投資法」

株主優待・コバンザメ投資・公募増資で資産を増加させる!

■ 講師/夕凪先生からのメッセージ

公開します。金融バブルが崩壊しても通用した「イベント投資法」

- あなたの資産を増加させる3つの株式投資イベント -

個人投資家・機関投資家に関わらず、ある事情が発生すると、株価がどんな状態にあろうとも、
どうしても買わなければならない、
どうしても売らなければならない状況に追い込まれます。

その事態が集中した時に、まったくデタラメに動いているように見える株価が、
突然生き物のように規則性をもって一方向に動き出します。
それはバブルの真っ最中であろうが、崩壊途中であろうが市況を選びません。
この現象は、ある特定の株式投資イベントによって誘発されやすくなります。

そこで本DVDでは、数ある株式投資イベントの中でも、
金融バブルのみならず、ライブドアショック前から、
変わらず有効に機能しつづけている3つの株式投資イベントをご紹介致します。

お陰様で私の株式投資資産は2004年以降毎年増え続け、2009年は年初の3倍になりました。
(正直2009年は出来過ぎです。普段は年率40%を目指しています)

■ DVDのポイント

本DVDでは一般的な内容に加え、
「明日からでも使える情報」についてもいくつかご紹介を予定しています。
具体的には以下がその一部です。

株主優待については、
本DVDの収録日がちょうど株主優待権利日に向けた値動きが活発化する時期であり、
豊富な銘柄が揃っていますので、優待銘柄を対象に以下についてご紹介します。

(1)株価上昇を期待する場合、どの銘柄が狙い目となりそうなのかとその理由。
(2)優待タダ取りとその注意点
(3)取って楽しい優待銘柄について

コバンザメ投資については、新日本石油と新日鉱HDの合併、
三菱レイヨンのTOB上場廃止による日程平均株価の臨時入れ替え時期に該当しますので、
これらに関わる事についてお話しします。

増資・売出については、
今話題の「ライツ・イシュー」による増資が行われた場合の株価の値動きについて、
大胆に予想してみます。
DVD 金融バブルが崩壊しても通用した夕凪流「イベント投資法」
スポンサーサイト
2010.05.16 Sun l セミナー紹介 l top
順張り&逆張りシステムトレードセミナー

斉藤正章の毎年100%を目指す!
2010年まで勝ち抜く戦略を学ぶ 順張り&逆張りシステムトレードセミナー


投資で年利数百パーセントをあげた斉藤正章氏が最強のノウハウを公開。

●どんな下落相場でも勝ち続ける戦略
・過去24年間以上無敗!勝率80%の逆張り投資法
・銘柄をスクリーニングしよう
・ケーススタディ
・逆張り投資法のメリットとデメリット

●目的に合わせた運用モデルを構築しよう
・運用方針は人によって千差万別
・どこまでリスクをとるか
・そのまま実行するだけの機械的運用モデルの提案
(1)利回りを重視する人の積極運用型モデル
(2)ドローダウンを避けたい人の安全運用型モデル



株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
2010.05.16 Sun l セミナー紹介 l top
楽天は3割増益が物足りず反落だが朝方を除き底固い

楽天 <4755> は前引けが7万500円(1100円安)となり反落。ただ、朝方7万300円まで下げた後は下値を7万400円としてもみあい、底固い動きをみせた。



 昨13日の大引け後に第1四半期(1~3月期)の決算を発表。営業利益は前年同期比32%増の約129億円となり好調だったが、調査筋などの平均的な予想として出回っている日本経済新聞グループ「QUICKコンセンサス」の146億円を下回ったとして売る動きがあった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)
2010.05.15 Sat l 楽天 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。