株の損切りのタイミング【新星堂】
悔しいですが、新星堂の株損切り注文しました(2016/01/28)

新星堂の株
合計 300株保有していますが

昨日到着のハガキで

新星堂から臨時株主総会決議ご通知というものがきました


臨時株主総会で
下記が決議されたとの事

当社(新星堂)と株式会社ワンダーコーポレーションとの合併契約承認の件

当社(新星堂)を吸収合併消滅会社

株式会社ワンダーコーポレーションを吸収合併存続会社

というようなものでした


ちょっと検索してみましたが

新星堂が上場廃止になるようです


とほほ、ってか今の今まで

この新星堂のハガキで確認する、私のアンテナが遅かったようです・・・・

もっと早くにネットでは確認できたようです

上場廃止になるって

今までの経験上、この「上場廃止」になった株で
銘柄でいい思いした事一度もなかったはずです

となれば、嫌でも売れる時に売っておくしかない??

株の損切りのタイミングは、ルール化していないので
タイミング的には、どうだろう??という面もありますが

上場廃止になる事で
単元株数が単元未満株になったり
株主でなくなるって、今まで避ける事ができなかったので

今回の新星堂の上場廃止では、動き出しが超遅いですが
売り逃げる必要があると思います

あーー、損切りしたくないーーー、けど
単元未満株数に交換とか、株主でなくなる事を考えれば
いくらかのお金を現時点で戻すためには

株の損切りのタイミングは今
新星堂の株を損切りしました

また、年間損益額のマイナス額が増加してしまいました・・・・





株の損切りのタイミング【新星堂】
2016/01/28に損切り注文しましたということでした・・・
2016.01.28 Thu l 損きり注文 l top
松井証券のログイン後の株式取引→現物売りで表示される「取得平均」って

今の今まで知りませんでした

松井証券の「取得平均」の価格の計算について

なんか「取得平均[円]」がおかしい?
間違っているのでは??

こんなに高い価格で買っていないはずって思ってました


と思って、松井証券顧客サポートに電話して聞いてみました

すると同一日に取引したものは平均にして計算するというものでした

実際には、売り注文で全て売却
同一日に、100株買戻し


てっきり、こちらの価格「100株買戻し」が表示されるようになるはず

取得平均[円]には、「100株買戻し」の価格が表示されるのが正しいと思ってたので
少し混乱してしまいました

って事は、現在表示されている
「取得平均[円]」には、売り注文した分の買った価格と
買い物しの価格を平均にして、
「取得平均[円]」を表示しているというものでした

本当に今の今まで知りませんでした、そうだったんだ


確かに、今改めて松井証券のログイン後のページを確認すると

取得平均について

表示価格は、手数料を含めた購入代金の加重平均です。 そのため、実際の取得価格とは異なります。また、同一日に「売却→買戻」した場合、売却分の買付代金も含めて取得平均を計算します。


書かれていました。

すみません、松井証券顧客サポートの方ご迷惑をお掛けしました

この計算方法って、当たり前?
松井証券のみ?

このような計算方法がされているとは、知らず混乱してしまいました。

表示上は、「取得平均[円]」が高くなってますが

利益確定する際に、参考にする価格は

こちらの価格
同一日に、100株買戻し
だという事が分かったので安心しました



2016.01.13 Wed l 松井証券 l top
損きりしたあとは、すぐに買い注文

ソフトバンクグループ(株) 100株
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株) 100株


この2銘柄を買い注文しました


なんとか、この2銘柄で

少しでも損切りした金額を取り戻したい

利益確定していきたいです


負け組からの、株勝者への道
2016.01.04 Mon l 株売買記録 l top
思い切って損切り注文から2016年はスタート

損きりなれてません

しかし、損切りして

2016年スタートしないと

いつまでも含み損状態のまま


株の売買できないと思いまして


今年株の売買スタートの日

今日、損切り注文しました

(株)サイバーエージェント 100株
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株) 300株
(株)アプラスフィナンシャル 100株
(株)みずほフィナンシャルグループ 200株

こちらの銘柄を損切りのため売り注文しました


怖くてトータルいくらの損が確定したのか見れません・・・


負け組からの、株勝者への道
2016.01.04 Mon l 株売買記録 l top
2016年1月1日時点での株式投資の資産確認(松井証券編)

現時点での資産を確認して

2016年の資産の増減を確認する目安にしたいと思います


松井証券では

現金残高 5,960円
株式時価総額 922,230円
投資信託時価総額 0円
資産総額 928,190円

含み損として

株式評価損益合計 -250,430円


今年一年、どれくらいの利益を株式投資から取得することができるでしょうか??


負け組からの、株勝者への道
2016.01.01 Fri l 株式投資 l top