株式市場の動きに左右されずに利益をあげる

昨年の後半から今年にかけては概ね好調な相場が続いているため、それなりの利益をあげている方も多いのではないでしょうか。
しかし、一方では、5月下旬から始まった株式市場の急落で利益の大半を失ってしまった方もいるそうです。
順調に利益をあげているトレーダーがいる一方で、稼いだ利益をすぐに吐き出してしまうトレーダーもいますが、両者の違いはどこにあるのでしょうか?





DVD 順張りと逆張りで安定する株式投資 年利40%の秘密

本DVDでは、今年のようにボラティリティの高い相場でも、利益をあげつつ、稼いだ利益を守るための戦略についてお話します。(個別株が対象)
相場が良いときには稼げるのに、相場が悪くなると大きく損をしてしまうという方は是非、注目していただければと思います。

【プログラム】

本日のテーマ
2013年の株式市場
2013年の運用状況(1)~(2)
過去の運用状況
実際に私が使用しているシステム
せっかく稼いだ利益を吐き出してしまうカラクリとは?(1)~(2)
下落相場の損失を軽減する方法で思いつくものは?
銘柄分散の効果は?(1)~(4)
乱高下のある相場を克服するには?(1)~(4)
逆張りの基本ルール(1)~(4)
逆張りのポイントは???にあり(1)~(8)
順張りの基本ルール(1)~(2)
順張りのポイントは???にあり(1)~(8)
順張りと逆張りを同時に運用すると?(1)~(3)
資産曲線
おわりに


DVD 順張りと逆張りで安定する株式投資 年利40%の秘密
2013.12.23 Mon l その他 l top