上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近の株注文は指値で売り買い その2

成り行き注文と違い
指値注文だと、その値段でしか売り買いできません。
約定しません。

ので、利益取れないまま。
株が買えないまま。


指値で売り買いのデメリットの解消のため
指値注文後、約定するか少し確認します。

私の場合、約5~10秒くらい。

その指値注文後で約5~10秒くらい静観し
約定できないとなると、指値の価格、値段を訂正(修正)し
再度、指値注文します。

指値注文後の約5~10秒の間に
株価が変動し、今の、その瞬間の株価に訂正(修正)し
指値買いをします。

これをすることで、指値で売り買いのデメリットの解消ができ
成行ほど不安定な売り買いしなくて済みます。


訂正(修正)の指値注文も、約2秒くらいでできるので
瞬間の株価の変動に合わせて、注文することができます。

負け組からの、株勝者への道
2014.01.26 Sun l 指値で売り買い l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。