ヤフーファイナンス見ると、最近気になる言葉が。

   「逆日歩」です

 なんでしょう?意味わかりません。
 関係ないのかな、僕には。

 って、飛ばして無視してました。

 ラッキーなことに、「逆日歩」の意味を知るチャンス。
 本に載ってました。
 
 「逆日歩」・・・ ぎゃくひぶ と読むそうです。
 
 カラ売りが、加熱すると起こるそうです。
 空売り時に・・・流動性の低い銘柄や、誰かが大量に株を  買ってしまうと、貸し株が不足する銘柄が発生。

 すると、レンタル料が高くなって、空売りする人全員で
 費用を負担する必要がある。それが、「逆日歩」。

 つまり、「逆日歩」が発生すると、
 カラ売りのコストが増える!!

 信用取引してる人は、「逆日歩」なんて言葉意識して
 売買してたんだ。「逆日歩」とセットの「踏み上げ」って
 言葉もあるんだね。知らないこと、たくさんあるなー。
高額情報商材を無料で読めるモニター登録


 「社会・政治状況の中の諸芸術」をテーマに厚生書店(こうせいしょてん)厚生書店自家目録第一号を発行いたした。
 
2006.09.17 Sun l 株式投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://a139213.blog73.fc2.com/tb.php/249-cedb949e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)