村上ファンドが投資先の、サークルKサンクス <3337>
            GMOインターネット <9449>
            住友倉庫 <9303>
            ホシデン <6804>
            松坂屋ホールディングス <3051>
の株式の保有比率を大幅に引き下げたことが、関東財務局に21日提出された大量保有報告書で分かったようです。

 村上ファンド売却で、それぞれの銘柄に影響は?

  (株)サークルKサンクス (東証1部:3337)
  今は、かなり底ですね。でも、反転の兆しも・・・。

  GMOインターネット(株) (東証1部:9449)
  現在は、比較的安定してます。もみ合ってます。

  (株)住友倉庫 (東証1部:9303)
  株価高い位置に、ありますね。

  ホシデン(株) (東証1部:6804)
  7月後半に、ドーンと株価下がってからは、
  着実に上昇つづけてます。
  まだまだ、上昇中です。いいです。チャート。

 (株)松坂屋ホールディングス (東証1部:3051)
  今回の村上ファンド銘柄売却で、この松坂屋だけ
  株価悪いね。下落継続中です。

 共通していえるのは、7月後半に、ドカーンって、株価下がって
 そこから、徐々に株価回復してるようです。

 最後に、 ホシデン(株) 注目です。いいです。賢い投資家への第一歩!DVD「投資家入門」


★UFJニコスから新型カードローン誕生!今なら全員にギフト券!《年会費無料!》



 
2006.09.22 Fri l 株式投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://a139213.blog73.fc2.com/tb.php/277-ba09f6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)