上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
韓国KTIC Holdingsの第三者割当による新株式発行引受のお知らせ
当社は、韓国を代表する投資企業グループを統括・運営するKTIC Holdings Corporation(本社:ソウル市、会長:Kap-Soo Suh、以下「KTIC Holdings」)が実施する第三者割当による新株式発行を引き受けることとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

                             記

1. 株式取得の理由
 KTIC Holdingsは、投資企業グループ「KTIC Financial Service Group」を統括・運営する持株会社であり、傘下に、韓国で最初に設立されたベンチャーキャピタルで、ベンチャーキャピタルとして韓国KOSDAQ市場に初めて上場したKorea Technology Investment Corporation(KTIC)や、投資銀行業務を行い同じくKOSDAQ市場に上場するKorea Investment Corporationなどを有しております。KTICは、ベンチャーキャピタルとして韓国有数の運用資産を有しており、韓国国内に留まらず国外での投資事業も積極的に進めております。
 当社は、これまでも中国やインド、ベトナム、ロシアなどの国々で、各国の有力パートナーとの提携による投資事業を進めてまいりましたが、今回の株式取得を契機に、韓国においてもKTIC Holdingsとの協業により投資事業の拡大を進めてまいりたいと考えております。また、その他の国々においても共同で投資事業を進めることを計画しており、当社アセットマネジメント事業の海外展開を更に加速させることができると考えております。

2. 株式を取得する会社の概要(2008年5月31日現在)
 (1) 商号:         KTIC Holdings Corporation
 (2) 会長:         Kap-Soo Suh
 (3) 所在地:        943-19 Daechi-dong, Kangnam-gu, Seoul, Korea
 (4) 設立年月:      2006年8月31日
 (5) 主な事業内容:    株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営
 (6) 純資産:        111億ウォン(11.5億円)

3. 株式取得の概要
 (1) 取得株式数:     4,166,000株
 (2) 取得金額:       249.96億ウォン(25.9億円)
 (3) 出資比率:       KTIC Holdingsが計画する他の増資等の終了後、
                 2008年12月末時点で34.0%となる予定です。

4. 日程
平成20年6月11日       株式引受契約締結
平成20年6月17日(予定)   払込期日

5. 業績に与える影響
  本件が業績に与える影響につきましては、現時点では未定であります。

以上



※文中の数値は、100ウォン=10.37円にて換算しております。
3年で67万円が1億円に!! 株で儲けるための4つの秘密
2008.06.13 Fri l SBIホールディングス l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。