楽天は小反発だが大引け後に即時抗告を発表、週明け混迷の可能性も

【4755】楽天(株) の12日大引けは6万7600円(700円高)となり小幅反発。一時600円安まで下押したが、2月の安値6万5200円はキープした。


 ただ、同社は大引け後、同社が保有するTBSホールディングス <9401> 株式の買い取り請求で東京地裁が下した判断に関し、同日付で東京高裁に即時抗告を行ったと発表。同地裁は3月5日、1株当たり1294円と決定したが、楽天の平均購入単価は3100円前後と推測されており、週明けの株価がどのように受け止めるかは微妙な状況になる可能性がある。観測では、楽天側は1800 円程度の価格を希望とも伝えられた。






株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
2010.03.14 Sun l 楽天 l top